2005.08.28

ミュシャ展

ミュシャポストカード

浜松市美術館での開催が今日までなので、避暑を兼ねて昨日行って来ました(^^;

 ミュシャ展 http://www.ntv.co.jp/mucha/
  この辺にミュシャの画。ミュシャ財団HP。
  あとこの辺この辺にミュシャの画。非公式?(^^;

美術館入り口に長蛇の列が出来ていたのはちょっとびびった。浜松市美術館でこんな光景を見たのは初めてだ(^^;
まあでも10分待ちくらいで、愛・地球博に比べれば。中身段違いだし。

混み具合はそれほどでもなかったけど、全体がガヤガヤいうくらい私語がうるさい。無言でいろとまでは言わないが、ずっと喋ってるのはやめて~
私語が少なそうな群れの方にシフトしつつ見て回ったり(^^;

初見の感想は「足が太い」。いや、実際の人間ってそうなんだけどさ(^^;

一通り見終わった後、一息ついて何回か見回り。初めは「ふ~ん」て感じでさっと見終わってたのが、じっくり見返すとまた違った風に見えてきたり。商業イラストレーション的凄さを実感。
「何が違うんだろう?」とかなり考えてましたが、結局わからず~

そんなこんなで、閉館まで居座りました。涼しいし(^^;

さすが日本の少女マンガに影響与えただけあって、華やかなアールヌーボー調リトグラフが素晴らしい。
ポスターはやっぱり圧巻。あの大きさあっての迫力。
その他も水彩や鉛筆などの素描が良かった。今も昔もイラスト描くときの作業は同じなのね~(^^;
パステルの『レスラー』は(@_@でしたが。なぜレスラー?

繊細で緻密なので、実物見た甲斐はあった感じ。でもそのせいか、どうしてもお土産ポスターとかに手が出なかったり。明らかにぼやけてるしなー。カタログもいまいちだしー。結局ポストカードを数枚。

これはと思う大きさのものがなかったりもするのが。『《スラヴ叙事詩》展のポスター』なんか好みだし晩年のポスターだけあって緻密なんだけどなー。
あと『イヴァンチッツェの卒業証書』とか欲しいんだけど。卒業しないと駄目?(^^;
『娘ヤロスラヴァの肖像』のポストカードがあるのはツボ(^^;;;

美術館出た後、夕空にかかる木々のシルエットがミュシャの縁取りデザインに見えて面白かった。『世界が違って見える』という芸術ならではの体験が出来て満足でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)