« May 2004 | Main | January 2005 »

2004.06.26

スペースシップワンたんと白の騎士

スペースシップワンたんと白の騎士

 米スケールド・コンポジット社はジェット輸送機から有人宇宙船を発射するシステムを開発。2004年6月21日、輸送機ホワイトナイトから射出された宇宙船スペースシップワンは高度100kmの宇宙空間に到達、無事帰還した。これは民間初の快挙であり、3人乗り民間製宇宙船を2週間以内に2回宇宙へ送って帰還させるという『Xプライズ』獲得を目指す。


 …粟岳さんに召喚されたので、さっそく描いてみたり(^^;)。いや、前々からこれは描こうと思っていたんだけど、こんなに早く民間有人宇宙飛行実現するとは。

 いわゆるX-15と同じ打ち上げ方式であり、民間の技術レベルがようやくその辺りまできたということか。高度15kmから100kmまでスペースシップワンのロケットエンジンで行う(もちろん揚力や大気ガスも利用しない)ので、地上からロケットで発射するのに比べてどんなメリットがあるのか今ひとつ不明。軽量なシステムなら大げさな地上設備が要らず多少有利なのかも。スケールド・コンポジット社のHPは写真はたくさんあるんだけど、今ひとつシステムの説明が不足な気が。Encyclopedia Astronauticaの解説の方がよっぽどわかりやすい(^^;


 輸送機のホワイトナイト-white knightは救済者とか救世主という意味があるみたいだけど、オリジナルマークはどう見てもジェイソン(^^;)。美女と野獣な絵にする手もあったけど、やっぱり女の子2人の方が良いなあと思って、女騎士っぽくしてみました(^^;;;

 女騎士といえばワルキューレかなあと思ってそれっぽく(?)。ワルキューレってバルキリーの事だし、白い翼を持って戦死者の魂を天空のバルハラに送りとどけるって辺りもらしいかと(縁起でもない?)。せっかく鎧なんで特徴の丸窓はそばかすからヘルメットへ移行してみたり。

 そんなわけで、ホワイトナイトの方にばかり注力してしまって、肝心のスペースシップワンたんの方が適当に。どうもあのレタリングはサーカスかフィギュアスケートの衣装を喚起するので、女騎士と組み合わせるのは妙なんだが(^^;)。スカート部はシースルーの方が良かったかなーとか。要改善。


 なんでもいいけど、すぺーすしっぷわんって名前としては呼びにくいぞ。たん呼ばわりしてもしっくりくる名前希望(爆)

| | Comments (2) | TrackBack (3)

« May 2004 | Main | January 2005 »